私たちの理念Vision

ごあいさつ

株式会社フェイス&ネット 代表取締役 河邊 育子

 機械工具を取り扱う私たちの業界においてもITシステムを利用した新興勢力が台頭し、インターネットを利用しての情報競争も激しくなっております。
 その渦中にあって 我々機械工具販売店各社で個々にできることには限界があるため、それぞれが手を携えて資金を出し合いシステムを開発、運用ができるようにと、この会社を設立する運びとなりました。
 会社名の由来は、我々の商売の基本である対面型ビジネスにおける“Face to face”という言葉と、“インターネット”を組み合わせたもので、 ITの活用と対面型ビジネスの融合を目指し、会社名と致しました。

株式会社フェイス&ネット 代表取締役 河邊 育子

販売店の販売店による
モノづくり業界のためのシステム展開

 機械工具販売店が主体となり、モノづくりに関わる全ての企業で利用できる共用サービスの開発・運用を目指しています。情報のシームレス化や新しいサービス展開における機能の開発で、今までの商圏、商流はそのままに、これまでのビジネスでは不可能であったところを、大きく変化させることにより、よりダイナミックで効率的な活動を行うことができるようになります。

ITを活用した新しいモデルの対面型ビジネス
~ 次世代 Face to face ~

 IT化のメリットは全面的に利用しながらも、 Face to faceという、これまでのビジネスで重要なファクターも大事にしたいと考えています。IT化で効率化する部分と、人とのつながりを大切にする部分の両方が、今後のビジネスにおける新しいモデルであると私たちは考えます。